ボンド

(55件)
絞り込む

絞り込み検索

キーワード

カテゴリ

~ご案内~長期休診中の材料の保管について

~ご案内~ 長期休診中の材料の保管について 長期休診中の材料の保管は、下記をご参考ください。 詳しくは、電子添文をご確認ください。 電子添文はこちら(PMDAホームページ) https://www.info.pmda.go.jp/downfiles/md/whatsnew/companylist/companyframe.html   …

「クリアフィル® ポーセレンボンド アクティベーター」はどのような製品ですか?

ボンドと等量混和し、シランカップリング剤として使用する製品です。 「クリアフィル🄬 ユニバーサルボンド Quick ER」や、「クリアフィル🄬メガボンド🄬2」のプライマー等と混和することができます。

「パナビア® ベニア LC」の前処理材として、「クリアフィル® ユニバーサル ボンド Quick ER」などのボンディング材を使用しても良いですか?

「パナビア® ベニア LC」をご使用時は、支台歯の前処理材として、「パナビア® V5 トゥース プライマー」をご使用ください。「パナビア® V5 トゥース プライマー」以外のプライマーやボンディング材を使用することはできません。

「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック」の使用期限と保管方法を教えてください

使用期限は包装に記載しています。 本品は、2〜8℃の冷蔵庫で保管し、直射日光やデンタルライト等の強い光が当たる場所や火気の近くに保管しないでください。

「クリアフィル® トライエスボンドNDクイック」は、「クリアフィル🄬 ユニバーサルボンドQuick ER」とどう違うのですか?

同じく光重合型のセルフエッチング型のボンディング材ですが、使用用途が異なります。 「クリアフィル🄬 ユニバーサルボンドQuick ER」は、「クリアフィル🄬 DCコアオートミックス🄬 ONE」や「SAルーティング🄬 Multi」と 併用可能です。 また、「クリアフィル🄬 ユニバーサルボンドQuick ER」は、歯科用知覚過敏抑制材料や歯科用シーリング・ …

「クリアフィル® トライエスボンドNDクイック」はレジンコアにも使用できますか?

光重合型のボンディング材であるため、根管などの光照射が十分届かない範囲へのご使用はできません。 また、「クリアフィル🄬 DCアクティベーター」との混和もできません。

「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック」のリニューアル前との変更点は?

「クリアフィル® トライエスボンド ND」が2013年に「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック」になり、待ち時間無しでエアーブロー可能となりました。また、操作余裕時間が7分となり、使用期限が「製造日から42か月」に変更になりました。 

「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック」の処理時間は?

塗布後、待ち時間なしでエアブロー可能です。 なお、エアブローについては、本品が飛散しないようにバキュームで吸引しながら、マイルドなエアーで液面が動かなくなるまで被着面全体をしっかりと乾燥させてください。確実な乾燥のため、5秒以上は行うようにしてください。

「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック」の照射時間は?

照射時間は下記の通りです。光量については各照射器の添付文書または取扱説明書を確認してください。 ■ハロゲン照射器 10秒 ■LED照射器 10秒 ■高出力LED照射器 3秒

「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック」は、シランカップリング剤として使用できますか?

本品と「クリアフィル🄬 ポーセレンボンドアクティベーター」を等量混和することで、シランカップリング剤として使用可能です。

「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック」は 知覚過敏抑制や象牙質レジンコーティングとして使用できますか?

使用できません。 知覚過敏抑制には、「ティースメイト® ディセンシタイザー」や「ティースメイト® AP ペースト」をご使用ください。 象牙質レジンコーティングには、「クリアフィル® ユニバーサル ボンド Quick ER」をご使用ください。

「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック 」の操作余裕時間は?

遮光板で周囲からの光を遮断し、7分以内にご使用ください。

「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック」使用時にエッチングは必要ですか?

「クリアフィル® トライエスボンド ND クイック」はセルフエッチング型のため、不要です。ただし、 未切削のエナメル質に対してはリン酸エッチングを行ってください。

「クリアフィル® DC ボンド」の使用期限と保管方法を教えて下さい。

使用期限は包装に記載しています。 直射日光、デンタルライト等の強い光が当たる場所や火気の近くに保管しないでください。

「クリアフィル® DC ボンド」はポストの前処理材として使用できますか?

使用できません。 歯科用金属ポストの場合は、金属プライマー(例えば「アロイプライマー」など)をご使用ください。 ファイバーポストの場合は、セラミックス処理材(例えば「クリアフィル🄬 セラミックプライマー プラス」など)をご使用ください。

「クリアフィル® DC ボンド」のボンドA液とB液の色は?

ボンドA液が黄色、ボンドB液が透明です。

「クリアフィル® DC ボンド」の被膜厚さは?

約10μmです。

「クリアフィル® DC ボンド」の処理時間は何秒ですか?

ボンドA液、ボンドB液を等量採取し、5秒以上混和→塗布後20秒です。 塗布後、バキュームで吸引しながら、強めのエアーブロー5秒以上、ボンド層を薄く伸ばすように被着面全体をしっかりと乾燥してください。

「クリアフィル® DC ボンド」の照射時間は?

歯科用可視光線照射器をご確認の上、以下の照射時間でご使用ください。 ■従来型ハロゲン照射器、LED照射器:20秒 ■高出力ハロゲン照射器、プラズマアーク照射器:10秒 歯科用可視光線照射器に必要な有効波長及び光量は添付文書を参照してください。

「クリアフィル® DC ボンド」は支台築造に使用できますか?

使用可能です。添付文書の「歯科用支台築造材料を用いた支台築造の使用方法」に従ってご使用ください。